固定電話加入権・通話料金等について

固定電話の利点

最近は固定電話がない方も増えているようです。特に若い世代では携帯電話が普及していることもあって、一人暮らしの方だけでなく、家庭を持たれている方でも固定電話を設置しないという例が増えているようです。しかし、固定電話がなければ色々と後で問題になることもあります。固定電話は其の場所に住んでいるということが明確にできますし、災害時には携帯電話よりも固定電話のほうが繋がりやすいという場合もあるようです。固定電話は持ち運ぶことが出来ませんが、例えば家から誰かに電話を掛ける場合、携帯電話を使うよりも固定電話のほうがトータルで見た時に電話料金が安く済むということもありますし、移動できない欠点も、固定電話には子機がある場合があり、家の中なら場所を気にせずに電話をかけることが可能です。また、最近はひかり電話の普及も、固定電話に再度目を向けるいい機会になっています。ひかり電話は固定電話の機能はそのまま、回線を専用の電話線からインターネットなどで使用している光回線を使うことが特徴です。ひかり電話の場合、通話料金は固定電話のものと比べて更に安くなるので、特に長時間の電話良くする人、企業などで電話の台数や回数が特に多い所で効果を発揮します。

ひかり電話の利点

ひかり電話の利点とは何なのでしょうか。ひかり電話を利用すると、通常の電話回線の電話と比べてどうちがうのでしょうか。ひかり電話でなくても、携帯電話さえあればいいじゃないかと思う方もいらっしゃると思います。まずは、固定電話が無くてもいいじゃないかという方へお答えしますが、ひかり電話の固定電話は、確かに使う機会が少ない気がしますが、ひかり電話は携帯電話と比べるととても電話料金が安く済みます。ひかり電話と異なり、携帯電話だと1分間辺りの料金がかなり高く尽きますが、ひかり電話の固定電話を使えば、携帯電話よりもひかり電話のほうがより安く通話をすることが出来ます。

ひかり電話の固定電話を導入してみよう

ひかり電話の固定電話を導入するためには、どうすればいいのでしょうか。実は、ご家庭でご使用中のインターネットをお申込みされる時、ついでにひかり電話の固定電話を導入することが出来ます。ひかり電話はインターネットと同様に光ファイバー回線を使っているので、ひかり電話を導入する時は、ご家庭のインターネットも光対応になります。ひかり電話は、通話料金が安く、従来の電話回線と比べて音声が劣化することもないので、今までと変わらない電話の機能を、更にお値打ちに使うことが出来るのが人気の一つです。