光回線について

ひかり電話を申し込むには

自宅の固定電話をひかり電話にするためにはまず何が必要でしょうか。自宅の固定電話をひかり電話にするには、まず皆さんからひかり電話のサービス提供企業へのお申し込みが必要です。現在ひかり電話を展開しているのは殆どNTTですので、NTTのサイトを見てみるのが確実かもしれません。ひかり電話の使う光回線は、NTTが敷設した光ファイバー網をしようしています。だから申込もNTTからということになります。

ひかり電話の情報を手に入れよう

ひかり電話はとても良いものです。そう言われても実際にひかり電話の何が良いのか、どこが今までの電話と違うのか分からないという方も多いと思います。ご自宅で使っているひかり電話の固定電話、電話回線を交換する時は、まず、ひかり電話のサイトを見て情報収集されることをお勧めします。自分でひかり電話についての情報を手に入れることが可能ですので、一度ひかり電話の事をインターネットで検索してみてはいかがでしょうか。

提供会社は色々

ひかり電話の提供元はNTTが主流と言われていますが、もちろん他の企業によって光ファイバー網を使ったひかり電話サービスが提供されている場合も多いです。これらの企業は元々インターネット接続を中心に取り扱っていた企業が多いのですが、ひかり電話は電話回線の敷設を行うこと無く、電話網を作ることができるので、こういった新しい会社がひかり電話を自社のサービスとして提供しています。